目的を達成する江村鍼灸院

目的を達成するための知識を学ぶのではなく、感覚を身につける、江村鍼灸院の紹介です。

兵法は人生をクリエイトする教え

こんにちは!江村鍼灸院の江村です(^^)

 

今回は目的達成を目指す方や、武道をされている方向けに書いています。

 

○三戦(サンチン)の型

 

江村鍼灸院では、来院された方の目的達成を目指しています。

 

それは、病気・不調の改善だけではなく、日常における全ての目的に対してです。

 

そして、目的達成のツールとして、呼吸、元氣・健康に取り組んでいます。

 

なぜこれらの要素を持って、目的達成を掲げるかというと、それは武道の教えからです。

 

僕は十代の時に空手を始めました。

 

それからすっかり武道や格闘技にのめり込み、空手以外のこともいろいろやりました。

 

そして20代半ばの頃に、心道流空手にたどり着き、稽古を始めました。

 

心道流空手では型を重要視し、型の稽古にほとんどの時間を費やします。

 

一番初めに習った型が、三戦(サンチン)の型でした。

 

この型は那覇手の基本型と言われ、『三方向への戦いを教えている』や『腸腰筋のコントロールを覚える』など、いろいろな解釈があります。

 

流派により名前は同じでも、動きが違ったり、教えが違ったりしています。

 

いろいろな教えや解釈のある三戦(サンチン)ですが、稽古し深めて行く中で個人的な解釈が出てきました。

 

それは、三戦(サンチン)の教えてくれていることです。

 

まず文字からの解釈ですが、戦という字には『武器を持って戦う』という意味があるそうです。

 

ですので、三戦(サンチン)は三つの武器を持って戦うということになります。

 

では三つ武器が何かというと、

それは眼、呼吸、姿勢です。

 

これは、三戦(サンチン)を繰り返し稽古し、教えを紐解くための分解を理解しなければ、容易にはたどり着けないことだと思います。

 

幸いなことに、良師に巡り逢え、その縁から大師匠に巡り逢え、この三つの教えにたどり着くことができました。

 

○眼、呼吸、姿勢

 

まず眼は、未来を決断(クリエイト)して、今を変える力を持っています。

 

次に呼吸は決断した未来への、エネルギーの流れを造ります。

 

そして姿勢は決断を具現化していきます。

 

もう少し分かりやすく言うと、眼はこれから先のエネルギーの方向性を決めます。

 

呼吸はそのエネルギーの道筋を造ります。

 

それらを受けて姿勢ができます。

 

姿勢は姿に勢いと書きます。

 

姿勢によってカラダの働き方は変わります。

 

よほど疲れていない限り、立ったままでは眠りません。

 

立っている時、カラダは活動性が上がっています。

 

しかし、疲れもなく、眠くもない状態でも、横になっていると眠ってしまうことがあります。

 

横になっている時は、活動性が下がり、カラダを休める働きをします。

 

ですので、姿勢が変わるとカラダの働きは変わります。

 

ミリ単位の差でも、ちょっとした姿勢の差がエネルギーの方向性を変えます。

 

これが100メートルの直線を引いた時で考えると、左右1度のズレでも、100メートル後には大きな違いになります。

 

他にも100点を取ることを目指して勉強するひとと、0点でもいいと思っているひとでは、勉強する時の姿勢(姿の勢い)はまるで違って見えます。

 

それはそのまま成績という結果を出します。

 

自分の未来を決断し、そこへの流れを造り、行動するので具現化されます。

 

眼の力でゴールを決め、呼吸でそこまでの行き道を造り、姿勢でそれを実行します。

 

これは、眼と呼吸で造り出したものが、姿勢となって具現化されると言うことです。

 

そしてこの眼、呼吸、姿勢を理解することによって、日常生活のあらゆる場面に応用することができます。

 

武道は、争いの中で生まれたのだと思います。

 

しかし本質は、殺傷するためのものではなく、自分や自分の大切なひとを、先(未来)へと繋げる方法論だと考えています。

 

そういう教えがあると、三戦(サンチン)を稽古するなかで感じとりました。

 

文章では伝わりにくいですが、武道の眼、呼吸、姿勢を体験し、体感してもらうと分かります。

 

目的達成を目指すひとは、武道の眼、呼吸、姿勢を知り、習得することで、目的達成を実現することができます。

 

人類の歴史に戦はつきものです。

 

その中で生を繋ぎ、立身出世に兵法の教えは力を発揮しました。

 

そのコンセプトが三戦(サンチン)の型にはあり、それを知ることで、人生を豊かにすることができます。

 

江村鍼灸院は、そのコンセプトのエッセンスを取り出し、呼吸鍛練(エクササイズ)として提供しています。

 

◯江村鍼灸院へのご案内

 

江村鍼灸院ホームページ↓
江村鍼灸院

 

江村鍼灸院LINE↓
LINE Add Friend

 

江村鍼灸Twitter
江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter

 

江村鍼灸院アクセス↓
Google マップ

 

江村鍼灸院アクセス動画↓
【鍼灸治療】アクセス 大阪市北区天神橋 江村鍼灸治療院 - YouTube

 

営業時間 10:00〜23:00
予約受付 10:00〜19:00
日曜休診
※日曜日、時間外、相談可能

 

TEL 0668096384

 

住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-26ギャラリービル501

 

(最寄り駅) 地下鉄堺筋線 南森町 JR東西線 大阪天満宮

 

f:id:emurask0417:20170718184938j:image

目的達成のプロセス1 流れを造る

こんにちは!江村鍼灸院の江村です(^^)

 

自己啓発について

 

江村鍼灸院は、病気や不調の改善よりも元氣・健康を造ることをコンセプトにしています。

 

そのため、日常の向上のためにジョギングをしたり、スポーツジムに通ったり、自己啓発セミナーに行ったりする方にも来ていただきたいと考えています。

 

自己啓発と聞くと危ないものをイメージするひともいるようですが、自己啓発とは、

『自己を今よりも高い段階へ昇華させようとすることです』

 

それは肉体的、精神的、社会的、人間的に成長を目指すということです。

 

つまり現状よりも成長を目指し、何かに取り組んでいるのなら、それは自己啓発に含まれます。

 

例えば、体力向上のための運動。

 

ジョギングや筋トレに取り組むひとは増えています。

 

さらに専門のスポーツや武道に取り組むひともいます。

 

最近では、企業の社長や仕事のできるひとは、

ジョギングをしている!とか、

筋トレをしている!

というような書籍も見かけます。

 

他には読書や専門分野の勉強です。

 

自身の成長のために当たり前にしていることですが、近年は特殊なことのように扱われ、自己啓発には潜在意識の書き換えが必要だなんて言うひともいます。

 

それはそれで良いのですが、本来の意味が忘れられている傾向にあるので、江村鍼灸院では自己啓発

『あらゆる面で自分を成長させること』

としています。

 

そして実際に、今の自分の成長には何が必要なのか?を考え、その本質を高めることに取り組んでいます。

 

まず自己啓発が必要だと考えるひとは、今よりも成長する必要があると考えていると思います。

 

成長する必要性を感じるには、現状では届かない何かがあるからです。

 

この何か?はそのひとの目的です。

 

仕事で達成したいこと。

 

スポーツで達成したいこと。

 

趣味で達成したいこと。

 

人間関係で達成したいこと。

 

何か?はひとにより違いますが、共通していることは目的を達成することです。

 

では目的の達成には何が必要か?というと、その一つは【流れ】です。

 

○【流れ】とは何か?

 

【流れ】を他の言葉にすると道筋などとも言い換えられます。

 

目的にたどり着くためには道筋が必要です。

 

道筋が造れないと目的達成は難しくなります。

 

目的地に行くのに、目的地を決めただけでは行けません。

 

どのように?どうやって?の道筋【流れ】を考えなければ行けません。

 

これと同じで、仕事で成績を上げる、収入を増やす。

 

スポーツで記録を出す、試合に勝つ。

 

気になる異性と仲良くなる。

 

どのようなことにも【流れ】が必要です。

 

【流れ】には、エネルギーやイメージの【流れ】があります。

 

ですので、ジョギングや筋トレをはじめとする自己啓発に当たるものを、江村鍼灸院ではエネルギーやイメージの【流れ】を、造る行為だと考えています。

 

そして江村鍼灸院では、この【流れ】を造り出せるようにコンディショニングとエクササイズを行っています。

 

○【流れ】を造るコンセプト

 

江村鍼灸院のコンセプトは『目的を達成する』『元氣・健康を呼吸から造る』です。

 

そして元氣・健康を

「異常の中で正常保ち、自分を楽しくし、他人を快くする力」

と捉え、その力は

「自分のエネルギーを高め、周りも同調させる」

と考えています。

 

反対に病気・不調を

「自分だけが楽しく(自分も楽しくない)、他人を不快にするもの」

と捉え、

「周りからエネルギーを奪うもの」

と考えています。

 

元氣・健康には【流れ】があり、反対に病気・不調には【滞り】があると考えています。

 

【流れ】もともとは自然なものなので、あまり意識していません。

 

ですが【滞り】はさまざまな問題となるのでよく分かります。

 

血管の滞りは、脳梗塞心筋梗塞を起こします。

 

交通渋滞も滞りです。

 

巻き込まれたら嬉しいひとはおらず、何かしらの文句は言ってしまうのではないでしょうか?

 

しばらく水道の蛇口を捻ることがなければ、錆が出てきます。

 

気分の滞りを胸がつかえる、思いがくすぶる、気持ちがわだかまる、などと表現します。

 

ガン細胞は自分だけが楽しく、宿主を不快にします。

 

そして自分が成長するために、エネルギーを奪い腫瘍となって滞ります。

 

これらの滞りがないということは、流れがあるということです。

 

○呼吸が【流れ】を造る

 

正しい呼吸は全身が連動して行われます。

 

しかし、ストレスを感じたり抱え込んだりしていると、息苦しく感じ、息が詰まります。

 

これはその連動が、肉体的に精神的に妨げられているからです。

 

正しい呼吸は體(からだ)にエネルギーの流れを造ります。

 

そしてこの流れが元氣・健康を造ります。

 

江村鍼灸院は、コンディショニングで全身の呼吸の連動を整え、體(からだ)のエネルギーの流れを造ります。

 

エクササイズで、その流れを整えコントロールする方法を指導します。

 

目的達成のプロセスは【流れ】を決めて自分で造ることです。

 

そのためには、眼、呼吸、姿勢による流れの造り方を知ることが重要です。

 

◯江村鍼灸院へのご案内

 

江村鍼灸院ホームページ↓
江村鍼灸院

 

江村鍼灸院LINE↓
LINE Add Friend

 

江村鍼灸Twitter
江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter

 

江村鍼灸院アクセス↓
Google マップ

 

江村鍼灸院アクセス動画↓
【鍼灸治療】アクセス 大阪市北区天神橋 江村鍼灸治療院 - YouTube

 

営業時間 10:00〜23:00
予約受付 10:00〜19:00
日曜休診
※日曜日、時間外、相談可能

 

TEL 0668096384

 

住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-26ギャラリービル501

 

(最寄り駅) 地下鉄堺筋線 南森町 JR東西線 大阪天満宮

 

f:id:emurask0417:20170713183334j:image

呼吸鍛練(エクササイズ)武道や格闘技をされている方にもオススメ!

こんにちは!江村鍼灸院の江村です(^^)

 

○呼吸鍛練(エクササイズ)

 

江村鍼灸院は呼吸鍛練(エクササイズ)を行なっています。

 

これは呼吸の力を調え、高めるものです。

そして、目的達成のための眼、呼吸、姿勢の感覚を身につけてもらうものです。

 

呼吸鍛練(エクササイズ)を日常的に取り組むことにより、さまざまな場面でのパフォーマンス向上が可能になります。

 

仕事、勉強、スポーツ、趣味、人間関係etc、どのようなことにも応用することができます。

 

呼吸鍛練(エクササイズ)は、空手の型からエッセンスを取り出し、考え組み立てたものです。

 

そのため、スポーツに応用しやすく、特に武道や格闘技では高い効果を発揮します。

 

例えば、次のようなことで効果を発揮します。

 

迫撃(組手)において反射神経による速さ勝負になってしまい、先が取れない。

→先が取れる能力が身につく。

 

打・投・極において、筋力技になってしまい、威力が出ない、投げが掛からない、極めを外されてしまう。

→筋力技ではなくなり打・投・極が決まるようになる。
 

などです。

 

○武道における眼、呼吸、姿勢

 

これらのことは武道における眼、呼吸、姿勢を知り、習得することで可能になります。

 

実際に呼吸鍛練(エクササイズ)を通し、空手などをされている数名の方に違いを感じていただいています。

 

僕自身もまだまだ修行中ではありますが、多くの方と眼、呼吸、姿勢を共有していけたらと考えています。

 

現状からさらなる向上を目指す方や、伸び悩んでいる方まで、武道における眼、呼吸、姿勢に興味をお持ちいただいたなら、是非ご連絡ください。

 

◯江村鍼灸院へのご案内

 

江村鍼灸院ホームページ↓
江村鍼灸院

 

江村鍼灸院LINE↓
LINE Add Friend

 

江村鍼灸Twitter
江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter

 

江村鍼灸院アクセス↓
Google マップ

 

江村鍼灸院アクセス動画↓
【鍼灸治療】アクセス 大阪市北区天神橋 江村鍼灸治療院 - YouTube

 

営業時間 10:00〜23:00
予約受付 10:00〜19:00
日曜休診
※日曜日、時間外、相談可能

 

TEL 0668096384

 

住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-26ギャラリービル501

 

(最寄り駅) 地下鉄堺筋線 南森町 JR東西線 大阪天満宮

 

f:id:emurask0417:20170713191929j:image

呼吸に取り組むきっかけ

こんにちは!江村鍼灸院の江村です(^^)

 

○空手、武道から学ぶ

 

江村鍼灸院では呼吸から元氣・健康を造ります。

 

今回はなぜ呼吸に取り組むようになったか?

について書きます。

 

呼吸を重要視するようになった理由は、僕が以前から取り組んでいた武道に関係しています。

 

僕は10代の頃に琉球林流空手を始めました。

 

そこからキックボクシング、中国拳法と興味を持ち、20代半ばで心道流空手に出会いました。

 

心道流空手では、眼、呼吸、姿勢を大切にします。

 

心道流空手を追求することは、眼、呼吸、姿勢を追求し研鑽することでした。

 

眼、呼吸、姿勢を研鑽していく中で、東洋思想の文武には通ずる部分が多いと気づき、独自の追求を始めました。

 

武道における呼吸は、カラダを體(からだ)に整え、さまざまな力を引き出し、高めることができます。
※個人的に正しい呼吸の働きをしているカラダには、體(からだ)の字を使っています。

 

そして、呼吸の力は武道だけでなく、日常にも十分に応用ができるものだと気づきました。

 

本来はもともと持っているはずの體(からだ)ですが、現代では體(からだ)の働きをせずに、カラダや身体になってしまっているひとがたくさんいます。

 

武道では、型や基本を通して體(からだ)を造ります。

 

○空手の型を施術に応用

 

この體造りを施術に応用できないかと考え、行っているのが呼吸調整です。

 

呼吸調整は呼吸の力を引き出す體(からだ)へ整える施術です。

 

ですが施術が、特別なものではありません。

 

さまざまな技術を、呼吸の力が引き出されるように使用するだけです。

 

本来は痛みや筋肉の硬さを取るために施術する技術や、骨格の歪みを正すために施術する技術を、呼吸の働きをが引き出されるように使うということです。

 

抱えていた痛みがなくなったり、凝りが解消したりしても、正しい呼吸の働きをしているとは限りません。

 

ですので、正しい呼吸の働きをしている體(からだ)の基準をひとりひとり探し、そこへ整えます。

 

痛みも歪みも、理由があって起こっています。

 

それを痛みがなくなれば治った!歪みを戻せば治った!で終わらせてはいけないと考えています。

 

ひとは異常を正常に戻す、素晴らしい力を持っています。

 

本来、病気や不調にはなかなかなりません。

 

病気や不調になったとしても、すぐに回復します。

 

この力を発揮できる状態が、正しい呼吸の働きをする體(からだ)です。

 

対症療法や根本改善、自然治癒力を高めるという考え方とは違います。

 

ひとは日々新しいエネルギーを造り出し、異常に気づかない間に、異常を正常に戻すのです。

 

その力を引き出すということです。

 

ガン細胞はカラダな中で毎日つくられているそうです。

 

ガン細胞に対し體(からだ)は、元氣・健康の力でどんどん打ち消すので、実際にガンを患うことはないのです。

 

呼吸が正しい働きをしている體(からだ)であれば、病気・不調を打ち消します。

 

武道の教えから学び、このような考えに至りました。

 

武道だけに限らず、眼、呼吸、姿勢が学べるものは他にもたくさんあります。

 

華道や茶道、書道などの伝統的なものに多いです。

 

実際には物事を追求していくと、感覚的に学び身につけると思います。

 

何かを追求することは、心身を養い人生を豊かにします。

 

この感覚を僕は、武道を通して学びました。

 

江村鍼灸院では、マイナスをゼロに戻すのではなく、マイナスをプラスにプラスをもっとプラスにすることを目指します。

 

病気や不調を打ち消せる體(からだ)は、エネルギーを造り出せる體(からだ)です。

 

僕は病気や不調を治すことを、治療とは考えていません。

 

正しい體(からだ)に戻すことを、治療と考えています。

 

それが、ひとの體(からだ)のあるべき状態です。

 

◯江村鍼灸院へのご案内

 

江村鍼灸院ホームページ↓
江村鍼灸院

 

江村鍼灸院LINE↓
LINE Add Friend

 

江村鍼灸Twitter
江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter

 

江村鍼灸院アクセス↓
Google マップ

 

江村鍼灸院アクセス動画↓
【鍼灸治療】アクセス 大阪市北区天神橋 江村鍼灸治療院 - YouTube

 

営業時間 10:00〜23:00
予約受付 10:00〜19:00
日曜休診
※日曜日、時間外、相談可能

 

TEL 0668096384

 

住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-26ギャラリービル501

 

(最寄り駅) 地下鉄堺筋線 南森町 JR東西線 大阪天満宮

 

f:id:emurask0417:20170718185256j:image

当院の治療の考え方

こんにちは!江村鍼灸院の江村です(^^)

 

○治療とは何か?

 

江村鍼灸院では病気・不調の原因を疲労、ストレス、そして毒の影響と捉えています。 

 

疲労とストレスは過度になったり、蓄積するとカラダの機能を低下させ、病気や不調を招いてしまいます。

 

次に毒は元氣・健康な状態であっても、いきなりカラダを悪くしてしまいます。

 

毒になるものは、ウイルスなどがあげられます。

 

気をつけていても感染してしまいます。

 

次にお酒やタバコなどの嗜好品、それから食品添加物などです。

 

食品には食中毒と呼ばれる状態になることもあります。

 

食品添加物だけではなく、砂糖や塩の取りすぎも毒になります。

 

これらの毒はカラダに入ったのなら、なるべく早く、しっかりと出してあげることが必要です。

※いわゆるデトックスです。

 

江村鍼灸院では、

施術により『心身を異常の中で正常に保つ働き』を正しく機能させます。

 

その結果、カラダにとって異常である疲労やストレスなどを解消する働きがしっかり行われ、さらに解毒機能も高まります。

 

それはつまり病気や不調の改善を目的とするのではなく、本来持っている力を正しく働けるようにすることです。

 

ひとはもともと、とても強い生き物です。

 

基本的に病気にならず、怪我をしても治ります。

 

しかし現代人はそのような素晴らしい力を持っているはずなのに、上手く機能していません。

 

妨げとなっているのは、先程もあげた疲労、ストレス、毒です。

 

疲労は快い疲労ではなく、不快な疲労になっていることが増えています。

 

そして必要以上に蓄積してしまっています。

 

ストレスは時代が進むにつれ多様化し、より複雑にひとびとを苦しめています。

 

毒は、自然界にあるもの以外に自ら飲食することや、ひと時の嗜みとして摂取してしまっています。

 

このような状況の中では、病気や不調を招くのは必然かもしれません。

 

現代では病気・不調になってしまったら、その改善を図るために病院や治療院に行きます。

 

もしくは自分で改善方法を探します。

 

風邪を引いたから薬を飲む。

 

腰が痛くなったからマッサージをしてもらう。

 

これらは行為は、マイナスのエネルギーをゼロに戻す行為と考えています。

 

ですので、江村鍼灸院ではマイナスをゼロに戻す、病気・不調を取り除く『治療』は考えません。

 

本来持っている元氣・健康の力を引き出し、日常を過ごす中で、病気・不調を打ち消して行ける體(からだ)を取り戻すことが治療だと考えています。

 

ゼロよりもプラスの状態、エネルギーが満ち足りている状態を目指します。

 

マイナスの状態からでも、プラスに変えて行くことはできます。

 

ですので、根本改善とも違います。

 

○根本改善でもない⁉︎

 

腰痛や肩こりで悩む方が治療院に行けば、腰の痛み、肩の凝りをとる施術をしてくれます。

 

これらは対症療法です。

 

そして痛みや凝りの原因を探し、それが骨格の歪みや、その他からきているので、それを元に戻しましょう!と施術します。

 

これが根本改善です。

 

しかし、江村鍼灸院では腰痛、肩こりでご来院でも、その緩和や改善の為の対症療法をする、根本改善をする!というやり方は基本的にしません。

※対処療法や根本改善を望まれる方には、症状の改善で対応します。

 

来院された方の元氣・健康な呼吸や姿勢を探し、元氣・健康が造り出されていく體(からだ)に整えます。

 

元氣・健康を造り出す力が弱ったカラダから、元氣・健康を造り出す體(からだ)へ戻し、そこからさらにその力を高めます。

 

江村鍼灸院は、ひととして力強さを持った體(からだ)に戻すことが治療だと考えています。

 

疲労とストレスをきっちり解消できる體(からだ)は、フィジカルとメンタルをエネルギッシュに保ちます。

 

エネルギッシュな状態を継続して行くためのキーワードが呼吸です。

 

呼吸の原理、理(ことわり)を知ることで、呼吸から元氣・健康のエネルギーを造り出すことができ、病気・不調の改善、日常生活の向上を目指すことができます。

 

◯江村鍼灸院へのご案内

 

江村鍼灸院ホームページ↓
江村鍼灸院

 

江村鍼灸院LINE↓
LINE Add Friend

 

江村鍼灸Twitter
江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter

 

江村鍼灸院アクセス↓
Google マップ

 

江村鍼灸院アクセス動画↓
【鍼灸治療】アクセス 大阪市北区天神橋 江村鍼灸治療院 - YouTube

 

営業時間 10:00〜23:00
予約受付 10:00〜19:00
日曜休診
※日曜日、時間外、相談可能 

 

TEL 0668096384

 

住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-26ギャラリービル501

 

(最寄り駅) 地下鉄堺筋線 南森町 JR東西線 大阪天満宮

 

f:id:emurask0417:20180411162041j:image

広告を非表示にする

呼吸調整とは?

こんにちは!江村鍼灸院の江村です(^^)

 

○呼吸調整とはどのようなものですか?

 

今回はよく聞かれる質問にお答えします。

 

まず呼吸を江村鍼灸院では、生命活動の指標となる息だけでなく、調子やリズムそして気持ちをあらわすものと捉えています。

 

立つ、歩く、座るなどの状態変化で呼吸は変化します。

 

仕事、運動、勉強などの状況変化でも呼吸は変化します。

 

暑い、寒いなどの環境変化でも変化します。

 

そして体調の良し悪しでも呼吸は変化します。

 

同じひとでも、

 

体調が良く立って仕事をする。

 

体調が良く座って仕事をする。

 

体調が悪く立って仕事をする。

 

体調が悪く座って仕事をする。

 

全ての呼吸が違います。

 

ですので、呼吸は調子やリズムを教えてくれます。

 

そのため呼吸を観察することで、自分や他人の調子やリズムを知ることができます。

 

江村鍼灸院では呼吸をこのように捉え、観察を行なっています。

 

そして呼吸はカラダと心を繋げるものだと考えています。

 

カラダ⇔呼吸⇔心

 

さらに呼吸は全身の連動により行われています。

 

それはカラダの中で呼吸に無関係な部分は、ないということです。

 

呼吸調整は全身の呼吸の連動を整え、心身を異常の中で正常に保つ働きを作動させます。

 

すると、疲労やストレスは心身にとって異常なものなので、解消されます。

 

江村鍼灸院の施術は治療ではなく、元氣・健康を取り戻し働かせるものです。

 

『異常の中で正常を保つ』

 

という誰もがみな持っている力を、しっかり働けるようにします。

 

◯江村鍼灸院へのご案内

 

江村鍼灸院ホームページ↓
江村鍼灸院

 

江村鍼灸院LINE↓
LINE Add Friend

 

江村鍼灸Twitter
江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter

 

江村鍼灸院アクセス↓
Google マップ

 

江村鍼灸院アクセス動画↓
【鍼灸治療】アクセス 大阪市北区天神橋 江村鍼灸治療院 - YouTube

 

営業時間 10:00〜23:00
予約受付 10:00〜19:00
日曜休診
※日曜日、時間外、相談可能

 

TEL 0668096384

 

住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-26ギャラリービル501

 

(最寄り駅) 地下鉄堺筋線 南森町 JR東西線 大阪天満宮

 

f:id:emurask0417:20170713175903j:image

広告を非表示にする