成功(目的達成)するための直観力トレーニング by江村鍼灸院

大阪市北区天神橋2丁目ある鍼灸院、江村鍼灸院のブログです。

意識とイメージ

こんにちは。

江村鍼灸院の江村です(^^)

 

江村鍼灸院のホームページ↓

江村鍼灸院

 

◯明確な意識はイメージを生む
 

ひとは何かをする時、行動の前に意識が働いています。

 

ボールを投げるならボールの到達点を先に意識します。

 

到達点を意識すると、そこまでのイメージが生まれます。

 

どのような速さで、どのような軌道でといったイメージです。

 

そのイメージは実際に具現化します。

 

ひとは意識から影響を受けます。

 

楽しいことを意識すると気分が良くなり、息は弾みます。

 

楽しくないことを意識すると、氣が重くなり、息苦しくなります。

 

これは意識が結果を創りだすということです。

 

そのため自分の意識を知ることが大切です。

 

意識を知り、必要な意識なら明確にします。

 

不必要ならリリースします。

 

意識が明確になった時、イメージは生まれます。

 

明確な意識は未来をクリエイトし、そこに辿り着くための方法をイメージとして教えてくれます。

 

意識して生まれたイメージは、未来へ繋がる道です。

 

しかしイメージ先行では、その力は働きません。

 

こうなりたい、こうあってほしいという未来があるなら、それを明確に意識することで実現可能なイメージが生まれます。

 

よくイメージすることが大切だと言われますが、先にイメージすると多くは空想で終わってしまいます。

 

本当のイメージの力は、先に明確な意識で創造することです。

 

すると創造からそのためのイメージが生まれ、実現を可能にします。

 

江村鍼灸院の直観力トレーニングは、明確な意識を先行できるようにします。

 

すると創造力が高まり、イメージ力も高まります。

 

明確な意識、創造力に興味のある方は直観力トレーニングにお越しください。

 

お待ちしています。

滑舌の悪さが耳を育てる

こんにちは。

江村鍼灸院の江村です(^^)

 

江村鍼灸院のホームページ↓

江村鍼灸院

 

◯マイナスの中のプラス
 

最近見たテレビ番組に、人気お笑いコンビ三四郎が出演していました。

 

その番組の中で三四郎小宮さんの滑舌の悪さが、相方の相田さんの耳を育てた!というお話がありました。

 

小宮さんはとても滑舌が悪く、言葉が聞き取りにくいそうです。

 

その聞き取りにくい小宮さんの喋りが、聴覚を刺激し活性化させた!と番組の中では言われていました。

 

ひとの成長はどのようなことがきっかけで起こるか分かりません。

 

自分にとってマイナスだと思っていることも、実はプラスかもしれません。

 

マイナスに出会ったらそのマイナスを観察し、中にプラスが隠れていないか探してください。

 

お宝は意外なところに眠っています。

 

江村鍼灸院の直観力トレーニングは本質を見抜く力を身につけます。

 

それはお宝に気づく力です。

 

そして自分を成長させる力です。

姿勢とパフォーマンス

こんにちは。

江村鍼灸院の江村です(^^)

 

江村鍼灸院のホームページ↓

江村鍼灸院

 

○お腹と背中の感覚を取り戻す

 

江村鍼灸院では直観力トレーニングを通し、成功する感覚を共有しています。

 

成功する感覚は眼(意識)、呼吸、姿勢の中にあります。

 

今回はお腹と背中の感覚を取り戻す、姿勢のワークを紹介します。

 

f:id:emurask0417:20170717161925j:image

 

f:id:emurask0417:20170717161943j:image

 

江村姿勢院では上のポーズを、お腹と背中の感覚を取り戻すワークとして行っています。

 

○本来のお腹と背中

 

昔のひと(四足歩行をしていた頃)は、今と違うお腹と背中の感覚がありました。

 

現代はほとんどのひとが忘れています。

 

理由は進化の過程で二足歩行になり、四足歩行をしなくなったからです。

 

ですが四足歩行は遺伝子に組み込まれています。

 

そのため遺伝子のスイッチを入れることで、取り戻すことができます。

 

遺伝子のスイッチを入れ、四足歩行の身体バランスで二足歩行をすれば、お腹と背中に本来の感覚が戻ります。

 

感覚が戻ると姿勢が変わります。

 

側から見ると少し悪い姿勢に見えますが、それが本来の姿勢です。

 

本来の姿勢は自律神経の働きを良くし、高いパフォーマンスが発揮できるようになります。

 

美しい姿勢よりもパフォーマンスが発揮できる姿勢に気づいてもらう。

 

それがお腹と背中の感覚を取り戻すワークです。

成功するための流れをつくる

こんにちは。

江村鍼灸院の江村です(^^)

 

江村鍼灸院のホームページ↓

江村鍼灸院

 

○流れとは何か?

 

流れとは進む方向です。
 

成功するには、そのために進む方向が必要です。

 

進む方向がないと停滞しているので、成功へは向かっていません。

 

目的地を決めただけでは、行くことができません。

 

どのように?どうやって?などの進む方法や道を決めなければ、行けません。
 

これと同じで、仕事の成績を上げる、収入を増やす、スポーツで記録を出す、試合に勝つ、気になる異性と仲良くなる。

 

どのようなことにも進む方向が必要です。

 

○滞りを見つける

 

流れがないということは滞っているということです。
 

多くの問題は滞りから発生します。

 

交通渋滞、人間関係のいざこざ、心筋梗塞などの病気。

 

これらは交通の滞り、感情の滞り、血流の滞りで起こります。

 

問題を解決するには滞りを見つけ解消することです。

 

流れをつくれないひとは、まず滞りを見つけることができていません。

 

滞りを見つける方法は呼吸を感じることです。

 

ひとはストレスを感じると、息が詰まります。

 

目的に対して進む方向を感じた時、息の詰まりを感じたらその方向は滞っています。

 

その滞りをピックアップすることで、問題を明確にすることができます。

 

問題が明確になれば、解決方法を探すことができます。

 

流れをつくるには滞りを解消することです。