呼吸を再起動し生活を最適化する江村鍼灸院

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

型は練るものではなく、存在するもの

セオリープラクティスその9

 

何が型なのか?

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

江村鍼灸院のセオリープラクティスでは、型を稽古します。

 

型とは何でしょう?

 

型は自分の形を表現するための存在です。

 

行う動作、連続する決まった動作が、型なのではありません。

 

ですので、型は自分と一致していません。

 

型は自分よりも外側にあります。

 

では動作は何なのか?

 

動作は型を感じるためのものです。

 

単に動作を行なっても、それはただの運動で、型の稽古ではありません。

 

動作を行いながら、心身の感覚を忘却し、型を感じることが型の稽古です。

 

型は水のようなもの

 

水の中を泳ぐには、いろいろな泳ぎ方があります。

 

泳ぎ方にはフォームがあります。

 

フォームは水の力を借りるためのものです。

 

水には物理法則などの絶対条件があります。

 

それが水の力です。

 

フォームによって水の力は変化します。

 

泳げないひとは、水の力を借りるのが下手なひとです。

 

泳ぎのは、泳ぎ方やフォームではなくです。

 

なぜなら、水がなければ泳ぎ方もフォームも存在しないからです。

 

武道の型も水のような存在です。

 

ただ、水のような質量や抵抗がありません。

 

ただの空間です。

 

そのため五感で捉える感覚はありません。

 

ですが感じます。

 

そして感じる方法があります。

 

型の動作は泳ぎ方と同じです。

 

そして動作には、基本となるフォームがあります。

 

この基本となるフォームが、型の存在を感じやすくしてくれます。

 

そのため、はじめに基本のフォームを繰り返すのは、型の存在を感じやすいからです。

 

そして型を感じることができれば、フォームにこだわる必要は無くなります。

 

それが型の形化です。

 

型は不変の存在

 

型は自分にできないことをできるようにします。

 

でもそれは、修練を積んだ結果ではありません。

 

もし修練を積んだ結果、できるようになるなら、長く修練したひとはみんな達じんです。

 

しかし実際は、そうではありません。

 

型の稽古は、型を感じることではじまります。

 

そして型を感じれば、すぐにできるようになります。

 

修練の長さは関係ありません。

 

型は初めから最後まで、完成した不変の存在です。

 

練り上げるものではありません。

 

わたしたちは自分の感覚に縛られています。

 

型はその常識を打ち破るためのものです。

 

型の持つ創造性は、自分の力ではできないことを、今できるようにしてくれます。

 

型はわたしたちの外側に存在しています。

 

型稽古のはじまりは、型の存在に氣づくことです。

 

『型は存在している』

 

この意味が分からず、型の存在に興味のある方は、これまでの常識を打ち破りに、江村鍼灸院へお越しください。

 

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

呼吸を再起動し生活を最適化する江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

このブログへのキャパシティオーバーを補うには

見たこと感じたことがないと想像できない

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

このブログは、わたしの頭の中にあることが書いてあります。

 

見てくれたひとに、少しでも分かりやすく書くよう努めていますが、どうにもあやしいものです。

 

まず文章力がありません。

 

次に表現力がありません。

 

そして、わたしの世界観を書いています。

 

わたしの趣味は将棋です。

 

書籍など読んで勉強するのですが、将棋の書籍は、頭の中で盤面の動きを想像する必要があり、これがなかなか大変です。

 

見たことのない局面や、意図の分からない局面は、全く想像できません。

 

ですので、実際にその盤面を並べなければ、読み進めることができなくなる場合があります。

 

想像だけでは、わたしのキャパシティを大きく越えています。

 

おそらくこのブログを読んでくれているひとも、似たようなことを感じてるんじゃないかと思います。

 

書きながら、ここは意味不明なんじゃないかな?

 

想像してもらえるかな?と思うことが多々あります。

 

言葉や表現を探し、自分なりに分かりやすくしていますが、直観力トレーニングやセオリープラクティスに来てくれている方でさえ、内容が理解できなかったと言われることがあります。

 

そういう方には、體験と體感で理解へ導きます。

 

知らないものや、見たことのないものを想像するにはキャパシティが必要です。

 

将棋であれば盤と駒を使うことで、キャパシティを補うことができます。

 

ですが、わたしの世界観はわたし以外補うことができません。

 

わたしは自分が学んできたことが、とても凄いことだと思っています。

 

そして、それを少しでも多くのひとに知ってもらいたい、傳えたいと考えています。

 

そのために、このブログが少しでも引っかかってくれたらと思い、書いています。

 

引っかかりを感じた方は、是非わたしの世界観を體感しに来てください。

 

それがこのブログへのキャパシティオーバーを補う唯一の方法です。

 

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

手に入れる力

直観力トレーニングその11

 

わたしのものと所有権

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

何かを手に入れるには、それと繋がることです。

 

わたしたちは『わたしのもの』に、所有権を感じます。

 

自分の持ち物をひとに貸しても、所有権を感じていれば自分の物です。

 

反対にひとの持ち物を借りても、相手に所有権があると感じていれば、ひとの物です。

 

賃貸に住んでいるひとは、ひとの持ち物に住んでいます。

 

でも『わたしの家』と思っています。

 

それは建物ではないところに、所有権を感じているからです。

 

所有権を感じているのは空間です。

 

わたしの家=わたしの空間です。

 

わたしたちは、ひとの所有物や形がないものにも、所有権を感じます。

 

所有権という意識を通す

 

わたしたちはお箸を使います。

 

お箸を使う時は、お箸に所有権という意識を通しています。

 

それによってお箸を體(からだ)の一部にし、自由に使うことができます。

 

所有権という意識を通すと、自分の一部、自分の延長になります。

 

手に入れる力はこれの応用です。

 

手に入れたいものに、所有権という意識を通し繋がることです。

 

繋がれば自分の一部となり、必要な情報※が入るようになります。

 

※必要な情報とは?

お箸と繋がれば、お箸の質量を感じ、つまむ場所や力加減が分かります。

繋がるとそういうことを感じ、知ることができます。

 

自分の一部になるというのは、體もしくは心が調和するということです。

 

調和と我欲

 

調和は自然の力です。

 

わたしたちは、欲しいものを強引に手繰り寄せることがあります。

 

そこに調和はありません。

 

不自然な力です。

 

不自然な力の根源は我欲です。

 

我欲は無理矢理おし通すことで、欲しいものを手に入れます。

 

我欲で欲しいものを手に入れるには、パワーが必要です。

 

自然という圧倒的な流れに逆らうからです。

 

それよりも自然の流れと調和する方が、早くて楽です。

 

ですので本当に欲しいもの、起きて欲しいことを手に入れるには、調和することをおすすめします。

 

調和するには、まず繋がることです。

 

繋がるための第一歩は、所有権という意識を通すことです。

 

具体的に調和の練習をしてみたい方は、江村鍼灸院の直観力トレーニングにお越しください。

 

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

お腹バランスが生活を最適化する

直観力トレーニングその10

 

緊張は疲れと非効率を招く

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

ひとは、腹筋や背筋を緊張させ過ぎると疲れます。

 

そして腹筋や背筋が緊張すると、他の部分も緊張しやすくなります。

 

なぜなら緊張は、運動エネルギーの流れをその場所にとどめるからです。

 

力コブに思いっきり力を入れた状態で、投げる動作をしてみてください。

 

力コブに力を入れた状態は緊張です。

 

力コブに運動エネルギーがとどまるので、投げる動作がし難いはずです。

 

そして背中、肩胛骨の辺りにも力が入ってしまったのではないでしょうか?

 

それが腹筋、背筋のある體幹(たいかん)で起こると、全身が緊張しやすくなり、疲れやすくなります。

 

江村鍼灸院が考える良い姿勢は、體幹が緊張しない姿勢です。

 

體幹が緊張しないと、運動エネルギーはとどまらず、流れることができます。

 

そうすると脚の力を腕に傳えることができます。

 

武術の基本は四足歩行 脚の働きを腕にさせる↓

https://youtu.be/gZXgpItR4jk

 

頭バランスからお腹バランスへ

 

現代、ひとは二足歩行をします。

 

二足歩行は頭でバランスをとり、體幹を緊張させます。

 

そのため疲れやすく、非効率な體(からだ)の使い方です。

 

江村鍼灸院の直観力トレーニングでは、まずお腹の感覚を取り戻し、お腹(四足歩行)バランスになってもらいます。

 

疲れ難く、効率的な體の使い方ができるからです。

 

疲れ難く、効率が良くなれば、生活の質は向上します。

 

ですので、お腹バランスは生活を最適化します。

 

お腹バランスに興味を持った方は是非、頭(二足歩行)バランスと、お腹(四足歩行)バランスの違いを知りに来てください。

 

お待ちしています。

 

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝

 

追伸

動画のサムネイルは、『きゃくわん』もしくは『あしかひな』と読んでください。


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

呼吸調整を受けるタイミング

リセットと動の最適化

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

みなさんにとって鍼灸院はどのような場所でしょうか?

 

エラーの回復を図るために利用する場所だと、認識されているのではないでしょうか?

 

江村鍼灸院は違います。

 

江村鍼灸院の施術は呼吸調整です。

 

呼吸調整には2つの特徴があります。

 

①エラーが起きる前にコンディションをリセットする。

 

②あらゆる動を最適化する。

 

動とは?と思われた方はこちらをご覧ください↓

呼吸と動きと健康 - 呼吸を再起動し生活を最適化する江村鍼灸院

 

①は病気、不調、怪我の予防が目的です。

 

②は生活の最適化が目的です。

 

江村鍼灸院はエラーが起きる前、そして生活を向上させるために利用していただきたいと考え、そのための知識と技術を磨いています。

 

ですので呼吸調整を受けていただく、おすすめのタイミングは、エラーが起きる前、そして生活を向上させたい時です。

 

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

呼吸と動きと健康

活動的、健康的

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

江村鍼灸院はスポーツジムで健康づくりを目指すような感覚で、利用してもらいたいと考えています。

 

そのため施術の方針は、心身を活動的、健康的な状態に整えることです。

 

病気の治療や症状の緩和とは方針が違います。

 

江村鍼灸院の施術は呼吸調整と言います。

 

呼吸はあらゆる動きとリンクしています。

 

鼓動、律動、流動、波動、運動、活動、全て呼吸の状態で変化します。

 

呼吸を整えることは、このそれらの動きを整えることです。

 

江村鍼灸院は呼吸を活動的に、健康的に整えます。

 

健康づくりを考えている方は、江村鍼灸院に相談をしてください。

 

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

那覇手型と首里手型の違い

セオリープラクティスその8

 

コンセプトに対するアプローチ方法

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

江村鍼灸院のセオリープラクティスは型を形化するためのものです。

 

型は空手の型です。

 

サンチン、ナイファンチン、パッサイ、クーサンクー、セイサン、セイエンチンを通して形化します。

 

セオリープラクティスでは、那覇手型と首里手型を併用して稽古します。

 

理由はわたしが併用して学んだからです。

 

安全確保の仕方

 

那覇手型はサンチン、セイサン、セイエンチンです。

 

首里手型はナイファンチン、パッサイ、クーサンクーです。

 

型のコンセプトは安全を確保しながら、相手の急所、バイタルゾーンを制圧範囲に晒します。

 

那覇手型と首里手型の違いは、安全確保の仕方です。

 

那覇手型は相手をコントロールし、的を自分から外します。

 

首里手型は自分をコントロールし、安全なポジションをキープします。

 

コントロールするものの違いは、動きの違いになります。

 

自分をあまり動かさない那覇手型はどっしりした動きに見え、自分を動かす首里手型は機敏な動きに見えます。

 

動きに合わせ、呼吸も変わります。

 

那覇手型は太く長い呼吸をし、首里手型は呼吸を見せません。

 

型の演武線

 

安全確保へのアプローチの違いは、演武線からも伺えます。

 

那覇手型の基本型サンチンは、前後一直線の演武線です。

 

前後一直線の演武線から、躱す動作がないことが分かります。

 

首里手型の基本型ナイファンチンは、左右一直線の演武線です。

 

左右一直線の演武線から、ポジションを目まぐるしく変えていくことが分かります。

 

セイエンチン↓

https://youtu.be/1nmqIeHfofw

 

セイエンチン 初動分解 45度と腕の交差↓

https://youtu.be/K4JUAwSEcyQ

 

ナイファンチン 横移動の応用 武道の三角 ショートケーキ理論↓

https://youtu.be/ZIR1iN4shNo

 

武術の安全確保には、45度の角度がとても重要です。

 

那覇手型も首里手型も45度の演武線はありますが、那覇手型の45度と首里手型の45度は考え方が違います。

 

そして違いを研究すると、とても面白いです。

 

興味のある方は研究してください。

 

わたしの学び、研究を共有したい方は、セオリープラクティスにお越しください。

 

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter