目的を達成するための江村鍼灸院

このブログは、目的を達成するための知と実践について書いています。

ニュートラルこそ自在

こんにちは!江村鍼灸院の江村です(^^)


ニュートラルな姿勢

 

目的を達成するための感覚を身につける呼吸鍛練(エクササイズ)は、姿勢と呼吸と眼・意識に分けて取り組みます。

 

その中で、最初に取り組むのは姿勢です。

 

姿勢では、腰の安定や軸(正中線)を知ることから始めます。

 

腰の安定や軸が分かると、カラダと気持ちが安定することを感じてもらえます。

 

カラダと気持ちが、安定することを感じるために、最初は姿勢をつくります

 

姿勢の基本に取り組んだら、次は呼吸でカラダの繋がりを知ります。

 

呼吸によるカラダの繋がりを知ると、姿勢への取り組みも、さらに変化してきます。

 

姿勢と呼吸の初歩では、今の自分をしっかりと感じとります。

 

今の自分をしっかりと感じとれたら、先の自分も感じとることができるようになるからです。

 

そして眼・意識に取り組み始めると、姿勢は明確な意識に合わせ、オートマチックに変化することが分かります。

 

意識によって、オートマチックに変化することが分かると、次第に姿勢はつくらなくて良いことに気づきます。

 

なぜなら姿勢をつくってしまうと、オートマチックな変化を阻害してしまうからです。

 

姿勢をつくり決めてしまうと、ニュートラルな状態ではありません。

 

姿勢がニュートラルな状態であることによって、意識に合わせた変化が、最短で起こります。

 

腰の安定を知り、軸の強さを知って、四足歩行のバランスを知ったら、次はどこにも向かわず、どこにでも向かえる、ニュートラルな姿勢を探すことです。

 

ニュートラルな姿勢は、先をクリエイトするためにとても重要です。

 

それはニュートラルこそ、自在だからです。

 

自在なので行く場所が決まると、そこに合わせたコースと、スピードに切り替わります。

 

◯どの状態がニュートラルなのか?


今の自分をしっかり感じたら、その自分を消すことができる姿勢、それがニュートラルな姿勢です。

 

ニュートラルな姿勢では、カラダや気持ちに力は入れません。

 

力を入れないので、脱力する必要もありません。

 

ニュートラルな姿勢を探すのに、呼吸もヒントになります。

 

呼吸では一度息を吸って、吐いた時が呼吸のニュートラルな状態です。

 

姿勢と呼吸は、必ず連動しています。

 

ですので、息を吐いた時の全身バランスが、ニュートラルな姿勢です。

 

すでにニュートラルな姿勢に取り組んでいる方は、再度見直してみてください。

 

まだの方は、今後の参考にしてください。

 

◯江村鍼灸院へのご案内

 

江村鍼灸院ホームページ↓

江村鍼灸院

 

江村鍼灸院LINE↓

LINE Add Friend

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter

 

江村鍼灸院アクセス↓

Google マップ

 

江村鍼灸院アクセス動画↓

【鍼灸治療】アクセス 大阪市北区天神橋 江村鍼灸治療院 - YouTube

 

営業時間 10:00~23:00

予約受付 10:00~19:00

日曜休診

※日曜日、時間外、相談可能

 

TEL 0668096384

 

住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-26ギャラリービル501

 

(最寄り駅) 地下鉄堺筋線 南森町 JR東西線 大阪天満宮

 

f:id:emurask0417:20171020155709j:image