目的を達成するための江村鍼灸院

このブログは、目的を達成するための知と実践について書いています。

呼吸の知と実践

こんにちは!江村鍼灸院の江村です(^^)

 

◯腹圧について

 

最近、『スタンフォード式疲れない体』という本が人気のようで、来院された方からもよく話を聞きます。

 

江村鍼灸院は呼吸に骨子をおいています。

 

そのため来院される方が興味を持つ話題も似ています。

 

本に目を通した方が感じることは、腹圧をかけた方が良いのか?

 

ということです。

 

結論から言うと、腹圧はかけようとしなくても良いです。

 

なにより、江村鍼灸院では呼吸法をあまり推奨していません。

 

なぜなら呼吸は全身で行われるものだからです。

 

江村鍼灸院が大切にしているのは、呼吸法ではなく呼吸です。

 

胸式呼吸、腹式呼吸、逆腹式呼吸などの呼吸法がありますが、本来ひとの呼吸は、お腹や胸などの部分ではなく、全身で行われています。

 

正しい呼吸が行われていれば、あえて呼吸法を行う必要はありません。

 

そして正しい呼吸が行われていれば、腹圧をかけなくても全身に圧がかかります。

 

それをあえて腹圧に集中させるのは、不自然だと考えています。

 

呼吸鍛練(エクササイズ)や武道の原理を受講されている方なら分かると思いますが、呼吸は自分だけで完結するものではありません。

 

しかし呼吸法は自分だけで完結するためのものです。

 

すると呼吸による調和、むすびや和多ができなくなってしまいます。

 

もちろん呼吸力も低下します。

 

◯力を感じる必要はない

 

以前は三戦(サンチン)の型を行う時、力強く腹圧をかけていました。

 

ですが、腹圧を意識していると、それまでに感じたことのない、不調を感じるようになりました。

 

特に首や腰の調子が悪くなりました。

 

その頃はまだ『達成感は必要ない』ということが理解できていなかったし、呼吸のことも分かっていませんでした。

 

その後、全身で呼吸することが理解できてからは、腹圧を意識しなくなり、首や腰の不調もなくなりました。

 

呼吸は自然、ニュートラルが1番です。

 

呼吸法で力を感じる必要はありません。

 

江村鍼灸院では自然な呼吸、そしてニュートラルな姿勢を引き出します。

 

施術(呼吸調整)では呼吸の全身連動(弾力)を整えます。

 

呼吸鍛練(エクササイズ)や武道の原理では、呼吸の調和力を学び体現できるようにします。

 

意識しなくても最適な呼吸(生命活動)を行うのが、ひとの持つ機能です。

 

しかし、現代は多くのひとの呼吸、その質が低下しています。

 

そのため呼吸がさまざまなところで話題に上がっています。

 

ですが、知識先行の世の中になっており、正しい実践に至らないケースも多いようです。

 

呼吸の本当の力を知り身につけてもらうため、江村鍼灸院では呼吸の知と実践を提供しています。

 

f:id:emurask0417:20180906175608j:image

 

◯江村鍼灸院へのご案内

 

江村鍼灸院ホームページ↓

江村鍼灸院

 

江村鍼灸院LINE↓

LINE Add Friend

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter

 

江村鍼灸院アクセス↓

Google マップ

 

江村鍼灸院アクセス動画↓

【鍼灸治療】アクセス 大阪市北区天神橋 江村鍼灸治療院 - YouTube

 

営業時間 10:00~23:00

予約受付 10:00~19:00

日曜休診

※日曜日、時間外、相談可能

 

TEL 0668096384

 

住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目5-26ギャラリービル501

 

(最寄り駅) 地下鉄堺筋線 南森町 JR東西線 大阪天満宮