心と體(からだ)のセンスを磨く 江村鍼灸院のブログ

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

よく噛んでみると分かる

美味しくいただく

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

最近、よく噛んで食べることに努めています。

 

理由はよく噛んだ方が、いろいろなことが分かるからです。

 

よく噛んでみて分かったことは、ジャンクフードをよく噛むと、だんだん美味しさを失うということです。

 

わたしはハンバーガーが好きで、たまに食べるのですが、ハンバーガーを100回くらい噛むと、20回目あたりから、美味しさを失いはじめます。

 

ですが本当に美味しい物は、よく噛むと美味しさが増してきます。

 

現代は、味覚や嗜好が研究されていて、調理にも化学の力が加わっています。

 

そのお陰で、すぐ食べられる美味しい物が、簡単に手に入ります。

 

しかしそれは、本質を見失うことにも繋がります。

 

食べることは、生きることです。

 

食べることは、自分の體(からだ)の一部にすることです。

 

味覚は、食物を體(からだ)の一部にするか否かを感じるところです。

 

そのため、よく噛むと美味しくなるものは、體(からだ)に『必要な物』ということです。

 

反対によく噛むと美味しさを失うものは、體(からだ)に『不要な物』ということです。

 

そして、よく噛んで食べていると、自然と必要な量も感じ、食べ過ぎなくなります。

 

よく噛んで食べると、自分の體(からだ)の一部とするべきものと、その量が分かってきます。

 

それが美味しくいただくということです。

 

よく噛んでみると分かります。

 

是非、よく噛んでみてください。

 

このブログは健康と武道そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter