無形の創造@江村鍼灸院

このブログは武道から学んだわたしの哲学を書いています。

同化して共存共栄する

にんげんとウイルス

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

新しいウイルスは自然に発生します。

 

ひょっとしたら兵器として、じん工的に作られたものもあるかもしれませんが…笑

 

自然現象には意味があります。

 

コロナウイルスの流行にも、意味はあるはずです。

 

抑圧は反発を生む

 

最近は『コロナな負けるな』というフレーズをよく目にします。

 

ですが、わたしは思います。

 

コロナに勝つ必要はあるのでしょうか?

 

ウイルスは増殖します。

 

宇宙、そして地球のシステムには、繁栄が組み込まれています。

 

ウイルスも繁栄を願っています。

 

そのため増殖場所を求め、ひとのカラダに入ります。

 

ひとは居場所が無いと苦しみます。

 

ウイルスも一緒なのではないでしょうか?

 

『お前の居場所はない!だから殺してやる』

 

そう言われたら、わたしは抗います。

 

可能な限り暴れます。

 

ウイルスも同じだと思います。

 

消滅は死です。

 

消されそうになったら、抵抗するはずです。

 

わたしたちはウイルスによって、死ぬことがあります。

 

でもそれは、ウイルスが悪いということではありません。

 

悪いものは他にあります。

 

悪いものが何か知るには、まずウイルスとの戦いをやめ、共存共栄を考えることです。


ウイルスとの共存共栄とは?

 

にんげんはとても強い生き物です。

 

ここまで滅びることなく、生命誕生から繋がっています。

 

その強さを発揮すれば、ウイルスにカラダを貸すこともできます。

 

居場所を与えられたウイルスは同化します。

 

食べた物は血となり肉となり、同化します。

 

それと同じでウイルスも同化します。

 

同化したウイルスは情報となり、抗たいを獲得します。

 

抗たいの獲得は勝利ではなく、共存共栄です。

 

新しいウイルスが発生する意味は、生命として共に進化していくことです。

 

そのためウイルスを恐れる必要はありません。

 

ウイルスを恐れなくなれば、悪いものが見えてきます。

 

それは生き方です。

 

宇宙の繁栄システムに、準ずる生き方ができているかどうかです。

 

できていないとカラダは弱くなります。

 

生き方は生活習慣に現れます。

 

生活習慣は食事、睡眠、活動、嗜好、疲労、ストレスなどです。

 

生活習慣が良ければ、ウイルスにカラダを貸すことができます。

 

共存共栄することができます。

 

健康は日々の積み重ねです。

 

不安があるのなら、生活習慣を見直しましょう!

 

そして體(からだ)の持つ力を発揮しましょう!

 

コロナウイルスも受け入れて、さらに強くなりましょう!

 

わたしたちの可能性は争うことより、手を取り合うことで高まります。

 

このブログは健康、武道、武術、そして生活を最適化する方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter