武道の叡知を学び體現する@江村鍼灸院のブログ

このブログは武道から学んだわたしの哲学を書いています。

型の稽古はじん生を豊かにする

心と體(からだ)は知っている

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

空手の型は、そのままでは使えないとよく言われています。

 

型を使うものだと考えているとそうなります。

 

ですが型は使うものではありません。

 

では型とは何なのか?

 

それは心と體(からだ)の眠っている働きを、起動するためのものです。

 

遺傳子には何十億年分の情報がある

 

型は自分が持っている知識よりも、広く深い知を持っています。

 

その知が眠っている心と體(からだ)の働きを起動させます。
  

心と體(からだ)には、原始から受け継がれている情報が眠っています。

 

それを起動するのが型です。

 

ひとは生まれてから多くのことを学びます。

 

そして学んだこと、知っていることからじん生を創造しています。

 

そのため情報が多いほど、創造力は高まります。

 

心と體(からだ)には、遺傳子という膨大な情報が備わっています。

 

遺傳子には生命誕生から途切れることなく、受け継がれてきた情報が書き込まれています。

 

型はそれらを起動させ、発揮できるようにします。

 

型を使おうとしてしまうと、受け継がれているものを起動できません。

 

だから型は使うものではありません。

 

備わっている創造力を解き放つためのものです。

 

正しい型の稽古は、じん生を豊かにします。

 

このブログは武道から学んだわたしの哲学を書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝

 

セオリープラクティスに関して↓

型の叡知を学び実践する@江村鍼灸院

 

セオリープラクティスの動画↓

江村鍼灸院 - YouTube

 

施術『呼吸調整』に関して↓

全身のバランスを整え呼吸の力を引き出す鍼灸院

 

健康へのわたしの考え方↓

呼吸のこと健康のこと@江村鍼灸院

 

日常のお知らせ↓

江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter