武道の叡知を学び體現する@江村鍼灸院のブログ

このブログは武道から学んだわたしの哲学を書いています。

お腹バランスが生活を最適化する

緊張は疲れと非効率を招く

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

ひとは、腹筋や背筋を緊張させ過ぎると疲れます。

 

そして腹筋や背筋が緊張すると、他の部分も緊張しやすくなります。

 

なぜなら緊張は、運動エネルギーの流れをその場所にとどめるからです。

 

力コブに思いっきり力を入れた状態で、投げる動作をしてみてください。

 

力コブに力を入れた状態は緊張です。

 

力コブに運動エネルギーがとどまるので、投げる動作がし難いはずです。

 

そして背中、肩胛骨の辺りにも力が入ってしまったのではないでしょうか?

 

それが腹筋、背筋のある體幹(たいかん)で起こると、全身が緊張しやすくなり、疲れやすくなります。

 

江村鍼灸院が考える良い姿勢は、體幹が緊張しない姿勢です。

 

體幹が緊張しないと、運動エネルギーはとどまらず、流れることができます。

 

そうすると脚の力を腕に傳えることができます。

 

武術の基本は四足歩行 脚の働きを腕にさせる↓

武術の基本は四足歩行 脚の働きを腕にさせる @江村鍼灸院/セオリープラクティス - YouTube

 

頭バランスからお腹バランスへ

 

現代、ひとは二足歩行をします。

 

二足歩行は頭でバランスをとり、體幹を緊張させます。

 

そのため疲れやすく、非効率な體(からだ)の使い方です。

 

江村鍼灸院のセオリープラクティスでは、まずお腹の感覚を取り戻し、お腹(四足歩行)バランスになってもらいます。

 

疲れ難く、効率的な體の使い方ができるからです。

 

疲れ難く、効率が良くなれば、生活の質は向上します。

 

ですので、お腹バランスは生活を最適化します。

 

お腹バランスに興味を持った方は是非、頭(二足歩行)バランスと、お腹(四足歩行)バランスの違いを知りに来てください。

 

お待ちしています。

 

動画のサムネイルは、『きゃくわん』もしくは『あしかひな』と読んでください。

 

このブログは武道から学んだわたしの哲学を書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝

 

セオリープラクティスに関して↓

型の叡知を学び実践する@江村鍼灸院

 

セオリープラクティスの動画↓

江村鍼灸院 - YouTube

 

施術『呼吸調整』に関して↓

全身のバランスを整え呼吸の力を引き出す鍼灸院

 

健康へのわたしの考え方↓

呼吸のこと健康のこと@江村鍼灸院

 

日常のお知らせ↓

江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter