武道の叡知を学び體現する@江村鍼灸院のブログ

このブログは武道から学んだわたしの哲学を書いています。

目的を達成する心の在り方

まずは死んだものと思う

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

目的を達成する心の在り方は『自分は死んだものと思う』ことです。
 

『死ぬ氣でやる』

 

『必死になる』

 

ということではありません。

 

死んだものとは、リビングデッドになるということです。

 

リビングデッドの心

 

リビングデッドは『死たいのまま蘇った者』です。

 

リビングデッドには、記憶や意識がありません。

 

そして『心ここに在らず』の状態です。

 

ではリビングデッドの心はどこにあるのか?

 

それは結果です。


 リビングデッドの行動はシンプルです。

 

生きたにんげんに襲い掛かり、そして食べる。

 

それだけです。

 

その結果に心があります。

 

リビングデッドは結果に心があるので、今に冷めています。

 

そして、結果に向けた行動を確実に遂行します。

 

必死に逃げようとする、抵抗しようとするひとたちをお構いなしに襲い、餌食にします。

 

必死さには、熱さがあります。

 

それは肉體的、精神的な熱さです。

 

しかし熱さがあるということは、今に燃えているということです。

 

心が今を捉えているということです。

 

心が今にあるひとは、これからどうするかを考えることができます。

 

考えることができるということは、迷うこともできるということです。

 

ですが、心が結果にあると迷いません。

 

今が幻のようにさえ感じ、行動は猛進となります。

 

目的を達成するのに、やる氣や必死さは重要ではありません。

 

結果を思うことです。

 

それがリビングデッドの心です。

 

心が最初で全て

 

心は肉體や意識に縛られません。

 

果てしなく自由です。

 

目的を達成するのに重要なのは、心です。

 

心を知り、心を働かせることです。

 

このブログは武道から学んだわたしの哲学を書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝

 

セオリープラクティスに関して↓

型の叡知を学び実践する@江村鍼灸院

 

セオリープラクティスの動画↓

江村鍼灸院 - YouTube

 

施術『呼吸調整』に関して↓

全身のバランスを整え呼吸の力を引き出す鍼灸院

 

健康へのわたしの考え方↓

呼吸のこと健康のこと@江村鍼灸院

 

日常のお知らせ↓

江村鍼灸院 (@emurask0417) | Twitter