武道の教えで理想像を現実化する@江村鍼灸院

このブログは健康、武道、武術、未来像実現の方法について書いています。

呼吸と動きと健康

活動的、健康的

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

江村鍼灸院はスポーツジムで健康づくりを目指すような感覚で、利用してもらいたいと考えています。

 

そのため施術の方針は、心身を活動的、健康的な状態に整えることです。

 

病気の治療や症状の緩和とは方針が違います。

 

江村鍼灸院の施術は呼吸調整と言います。

 

呼吸はあらゆる動きとリンクしています。

 

鼓動、律動、流動、波動、運動、活動、全て呼吸の状態で変化します。

 

呼吸を整えることは、このそれらの動きを整えることです。

 

江村鍼灸院は呼吸を活動的に、健康的に整えます。

 

健康づくりを考えている方は、江村鍼灸院に相談をしてください。

 

このブログは健康、武道、武術、そして未来像実現の方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

那覇手型と首里手型の違い

セオリープラクティスその8

 

コンセプトに対するアプローチ方法

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

江村鍼灸院のセオリープラクティスは型を形化するためのものです。

 

型は空手の型です。

 

サンチン、ナイファンチン、パッサイ、クーサンクー、セイサン、セイエンチンを通して形化します。

 

セオリープラクティスでは、那覇手型と首里手型を併用して稽古します。

 

理由はわたしが併用して学んだからです。

 

安全確保の仕方

 

那覇手型はサンチン、セイサン、セイエンチンです。

 

首里手型はナイファンチン、パッサイ、クーサンクーです。

 

型のコンセプトは安全を確保しながら、相手の急所、バイタルゾーンを制圧範囲に晒します。

 

那覇手型と首里手型の違いは、安全確保の仕方です。

 

那覇手型は相手をコントロールし、的を自分から外します。

 

首里手型は自分をコントロールし、安全なポジションをキープします。

 

コントロールするものの違いは、動きの違いになります。

 

自分をあまり動かさない那覇手型はどっしりした動きに見え、自分を動かす首里手型は機敏な動きに見えます。

 

動きに合わせ、呼吸も変わります。

 

那覇手型は太く長い呼吸をし、首里手型は呼吸を見せません。

 

型の演武線

 

安全確保へのアプローチの違いは、演武線からも伺えます。

 

那覇手型の基本型サンチンは、前後一直線の演武線です。

 

前後一直線の演武線から、躱す動作がないことが分かります。

 

首里手型の基本型ナイファンチンは、左右一直線の演武線です。

 

左右一直線の演武線から、ポジションを目まぐるしく変えていくことが分かります。

 

セイエンチン↓

https://youtu.be/1nmqIeHfofw

 

セイエンチン 初動分解 45度と腕の交差↓

https://youtu.be/K4JUAwSEcyQ

 

ナイファンチン 横移動の応用 武道の三角 ショートケーキ理論↓

https://youtu.be/ZIR1iN4shNo

 

武術の安全確保には、45度の角度がとても重要です。

 

那覇手型も首里手型も45度の演武線はありますが、那覇手型の45度と首里手型の45度は考え方が違います。

 

そして違いを研究すると、とても面白いです。

 

興味のある方は研究してください。

 

わたしの学び、研究を共有したい方は、セオリープラクティスにお越しください。

 

このブログは健康、武道、武術、そして未来像実現の方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

呼吸を再起動する鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

三宝について

精(sei)氣(ki)神(shin)

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

三宝の神(SHIN)氣を出さない 感と思↓

https://youtu.be/pVtNxGTax4I

 

東洋医学には三宝の考え方があります。

 

三宝は精、氣、神です。

 

簡単にあらわすと

 

精はありのまま。

 

氣は感じるもの。

 

神は思うものです。

 

三宝は医道、武道、仙道などで微妙に解釈が違いますが、江村鍼灸院では上記のように定義しています。

 

神は思い、そして創造

 

江村鍼灸院では直観力トレーニングとセオリープラクティスを行なっています。

 

直観力トレーニングは理想像を現実化するためのものです。

 

セオリープラクティスは型を形化するためのものです。

 

どちらを受講されても、三宝の話は出てきます。

 

三宝の中で特に理解してほしいのが、神です。

 

五感で捉えたままが精。

 

何かを感じるのが氣。

 

そして、神は思うもの、創造。

 

精はそのままなので、そのまま受け入れれば問題ありません。

 

氣はさまざまな変化をします。

 

同じものを捉えても、それぞれ違う感じ方をします。

 

氣には影響力があります。

 

ひとは氣になるものから影響を受けます。

 

氣を止めて神に至る

 

神は氣の影響を受けない状態です。

 

心には氣持ちと思いがあります。

 

氣持ちは影響によって簡単に変化します。

 

ですが思いは、氣持ちが変化した後でなければ変わりません。

 

氣の作用が止まった時、神の働きは強くなります。

 

神の働きが強い時、心は氣持ちから思い、思いから創造の段階に入ります。

 

思いには、頭の思いと心の思いがあります。

 

頭の思いは想像です。

 

心(ハラ)の思いは創造です。

 

精、氣、神はバランスを取り合って常に変化しています。

 

その中で氣の働きが止まった時、神の働きは強くなります。

 

医道も武道も氣の働きを大切にしますが、氣は影響力の次元です。

 

影響することも、しないこともあります。

 

ですが、神は創造です。

 

氣よりも、明確に認識することができる状態です。

 

氣を研究、修行するよりも、わたしは神を研究、修行することをオススメします。

 

このブログは健康、武道、武術、そして未来像実現の方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

南森町駅から徒歩3分にある江村鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

ハラ、お腹の感覚

直観力トレーニングその9

 

hara

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

江村鍼灸院の直観力トレーニングは、理想像を現実化するためのものです。

 

その中心になるのがハラの感覚です。

 

江村鍼灸院で言うハラはお腹の感覚です。

 

肚、丹田とは別のものと定義しています。

 

江村鍼灸院で扱うハラは感覚器です。
 

五感のように感じる器官です。

 

ひとは見たり聞いたり五感で感じて、その感覚でじん生をクリエイトしています。

 

それと同じようにハラで世界を感じることで、ハラの感覚でじん生をクリエイトすることができます。
 

ハラは五感と同じで、誰にでも備わっています。

 

ですが、眠った機能となっています。

 

ですので、使い方も分からなくなっています。

 

江村鍼灸院の直観力トレーニングでは、ハラを起動し使えるようにします。

 

頭で思うのは想像。

 

お腹で思うのは創造。

 

ハラは創造を可能にします。

 

このブログは健康、武道、武術、そして未来像実現の方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

南森町駅から徒歩3分にある江村鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

時空を超越する意思疎通

直観力トレーニングその8

 

制圧技術と意思疎通

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

江村鍼灸院では『武道でじん生を素晴らしいものにしましょう』と言っています。

 

武道は、制圧技術の向上を目的とし稽古します。

 

ですが、制圧技術は武道の一部にすぎません。

 

本当は制圧技術を通して、意思疎通の方法を学んでいます。

 

時間と空間を越える意思疎通

 

武道はひとや物そして自分自身と、時空を超越して意思疎通することができます。
 

その力で敵を制圧しています。

 

直観力トレーニング、セオリープラクティスでは、達人ぽいことができるようになります。

 

そのほとんどを、意思疎通という種と仕掛けで行なっています。
 

ですので、種と仕掛けが分かれば、誰でもできます。

 

制圧技術の向上は、意思疎通力の向上です。

 

そしてその力は時間や空間を越えて、意思疎通できます。

 

そのため上達すれば、さまざまなことに応用できます。

 

知っているひとからすれば、当たり前の話ですが、知らないひとからすると、信じるとか信じないの話です。

 

信じる話だと感じた方は、直観力トレーニング、セオリープラクティスで、じん生を素晴らしいものにしませんか?

 

ご連絡お待ちしています。

 

Communication creates life.

 

このブログは健康、武道、武術、そして未来像実現の方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

南森町駅から徒歩3分にある江村鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

武道の戦略と格闘技の戦略

セオリープラクティスその7

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

強い弱いの概念

 

格闘技は主に強くなるために行います。

 

そして自分の強さを知る経験として、試合があります。

 

試合は勝負です。

 

勝負には勝敗があり、だいたい、勝った方が強いとなります。

 

そのため格闘技、勝負には強い弱いの概念があります。

 

では武道はどうでしょう?

 

武道の教えは生を繋げることです。

 

そのため敵と相対した時も、制圧の目的は生を繋げることになります。

 

武道の制圧術では、勝負、強い弱いの概念は手放します。

 

そしてそれが大切な戦略です。

 

戦略と戦術

 

格闘技も武道も戦略と戦術があります。

 

格闘技の戦略には、相手のステイタス情報が必要です。

 

相手のステイタスに合わせた戦略を用意し、戦術を展開するからです。

 

仮に素面素拳で戦うとします。

 

相手の攻撃力が自分の耐久力より高く、自分の攻撃力が低いのであれば、攻撃をもらわない戦略が必要となり、攻撃を防ぐ、躱すをしながら、相手を削る戦術を遂行することになります。

 

自分も攻撃力、耐久力に自信があるのなら、戦略と戦術は変化します。

 

もし、相手のステイタスが全く分からない状態からスタートするなら、ステイタスを見極めながら、戦術を遂行する戦略の幅と準備が必要です。

 

勝負の目的が勝つことなら、目標は相手を倒すことになり、そのための戦略と戦術が必要になります。

 

しかし勝負をしないのであれば、勝つこと又は負けることは目的になりません。

 

そのため目的は変わり、目標も変わります。

 

目標の変化は戦略と戦術の変化です。

 

思いの差で戦略は変わる

 

武道の制圧術の目的は、生を繋げることです。

 

すると目標は相手の無力化となります。

 

相手の無力化にはステイタスが無関係、という概念が必要です。

※無関係の概念を詳しく知りたい方は、トレーニング・プラクティスで直接聞いてください。

 

厳密には無関係ではありませんが、その概念を持つことで根底が変わり、戦略が変わります。

 

そしてこの戦略が無力化する戦術を遂行できるようにします。

 

圧倒的暴力を持つ相手なら、暴力は無関係という思いが持て、暴力を発揮できなくする動きができるようになります。

 

武器を持つ相手なら、武器は無関係という思いが持て、武器を使えなくする動きができるようになります。

 

もちろん上記を行うためには、戦略と戦術を理解した上で、遂行する訓練が必要です。

 

経験すればできる

 

武道の戦略と格闘技の戦略の違いは、概念の違いです。

 

この話を難しい、意味が分からない、と感じるのなら、それはまだ経験したことがないからです。

 

ですので経験すれば、簡単なこと!なるほど!となります。

 

では何を経験すれば良いのか?

 

それは勝負、強い弱いの概念を手放した戦略と戦術の體験です。

 

それを體験すれば、違いが分かります。

 

わたしは『強いですか?』という問いに弱いですと答えます。

 

武道では、弱くていいんです。

 

弱くても、自分より強いひとを無力化することができます。

 

そしてそのことが分かると、武道がさらに楽しいものになります。

 

格闘技の戦略は試合、物事の勝負で役に立ちます。

 

武道の戦略は制圧だけではなく、じん生のあらゆる局面で生きます。

 

それが兵法だとわたしは考えています。

 

このブログは健康、武道、武術、そして未来像実現の方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

南森町駅から徒歩3分にある江村鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter

型の稽古はじん生を豊かにする

直観力トレーニングその7

 

心と體(からだ)は知っている

 

こんにちは(^^)江村鍼灸院の江村です。

 

空手の型は、そのままでは使えないとよく言われています。

 

型を使うものだと考えているとそうなります。

 

ですが型は使うものではありません。

 

では型とは何なのか?

 

それは心と體(からだ)の眠っている働きを、起動するためのものです。

 

遺傳子には何十億年分の情報がある

 

型は自分が持っている知識よりも、広く深い知を持っています。

 

その知が眠っている心と體(からだ)の働きを起動させます。
  

心と體(からだ)には、原始から受け継がれている情報が眠っています。

 

それを起動するのが型です。

 

ひとは生まれてから多くのことを学びます。

 

そして学んだこと、知っていることからじん生を創造しています。

 

そのため情報が多いほど、創造力は高まります。

 

心と體(からだ)には、遺傳子という膨大な情報が備わっています。

 

遺傳子には生命誕生から途切れることなく、受け継がれてきた情報が書き込まれています。

 

型はそれらを起動させ、発揮できるようにします。

 

型を使おうとしてしまうと、受け継がれているものを起動できません。

 

だから型は使うものではありません。

 

備わっている創造力を解き放つためのものです。

 

正しい型の稽古は、じん生を豊かにします。

 

このブログは健康、武道、武術、そして未来像実現の方法について書いています。

 

何かのお役に立てれば幸いです。

 

江村拝


江村鍼灸院ホームページ

南森町駅から徒歩3分にある江村鍼灸院

 

江村鍼灸YouTubeチャンネル

江村鍼灸院 - YouTube

 

江村鍼灸Twitter

江村鍼灸院 (@emurask0417) on Twitter